芋煮戦争?

Posted on

先日「芋煮戦争」なる珍妙なワードを耳にしました。

山形県内陸地域の「牛肉入り醤油派」と宮城県や庄内地方の「豚肉入り味噌派」が、真の芋煮はどちらかで争うものだとか。弊社には宮城出身者も多く、スモリ工業が宮城なのでここでの個人的見解は差し控えますが、山形市民なので以下略。

 

何でそんなにムキになるのか謎ですが、だいたいこんなとこじゃないかと。

①山形側の仙台に対する対抗意識 VS 東北の中心地たる仙台・宮城側のプライド。だから山形側が庄内芋煮と喧嘩するイメージはありません。なんとなく

②お互いコンビニ前に薪を積み上げるほど入れ込む秋のイベントなので、思い入れが強い

③自分たちで調理するものなので、慣れ親しんだ味へのこだわりがある などなど。

 

特に③あたりは、人それぞれ強いこだわりがあるから大変です。醤油派・味噌派同士で内戦になることもあるのではないでしょうか。

家内の作った芋煮に「ごぼうを入れるのは邪道」と言った事から戦争が勃発し、惨敗を喫した品質管理室の今野でした。

 

BTYe1O5CIAA1B7-.jpg