皆様に伝えたい上山の素敵な所

Posted on

こんばんは!

 

営業部の稲毛です。

 

さて今日は、上山の温泉についてご紹介します。

 

上山温泉というと、結構高級な旅館をイメージされる方も多いですが、

 

市内には300円以下で入れる共同浴場が7か所、無料の足湯が5カ所あります。

 

今日は共同浴場のでもっとも古い歴史のある、下大湯(しもゆ)をご紹介しましょう。

 

simoyu1.JPG

 

入口です。

真ん中の「ゆ」がめくれています。

 

直して撮影しようと思いましたが、洗濯バサミで固定してあって、あえてめくってる様なので止めました。

 

中に入って入浴券を買ってください。150円です。安い!!

私が小学生のころは、50円だったと記憶していますが、世の流れには逆らえません。

さすがにこの時代50円では無理なんでしょうね。

 

脱衣室のロッカー

simoyu (2).JPG

 

そして かご

simoyu (5).JPG

 

なんとこの籠、ロッカーよりデカいため、ロッカーに入りません!!なので衣服はそのまま棚にぶっこんでください。

 

そして・・・

 

simoyu (1).JPG

 

なにこれ?

 

これは、「洗髪券」です。

 

紙を洗う人は、この洗髪券を買いましょう。 100円です。

合計250円!

 

よく見てください、この洗髪券。 よくみると蛇口のハンドル?がついてますね。

 

意味わかりますか?

 

こうやって使います。

simoyu8.JPG

 

水道の蛇口にハンドルがついていません!

 

つまり、洗髪券を買わないと、水道が使えません。

 

ワクワクしますね!

 

この洗髪券、昔は無かったんですが、水を無駄に使う輩が多かったんでしょうね。

上山にもそんな荒れた時代があったんですね・・・

 

ちなみにシャワーなどというものはありません。

 

温泉入るのにシャワーなんで要らないだろ?

って感じです。

 

simoyu (3).JPG

全体像 洗面器は「ケロヨン」です。たぶんお薬の名前です。

 

simoyu (4).JPG

 

ちょっとシュールな一枚。

 

こう書いてます

※ 髪洗いについてお願い

最近無料で洗う方がいます。

必ず洗髪券を買い求めの上お洗い下さい。

 

だそうです。。。。。

 

蛇口も使えないのにどうやって洗うんだろ?

浴槽のお湯で洗う人がいるって事か?

 

そして写真下の鏡は、蛇口の上についている鏡ですが・・・

 

洗髪についてのお願いの隣の鏡は謎です。

なぜこの高さに鏡があるのか・・・

 

お湯は無色透明で無臭です。

ただ、ものすごく熱いです。

 

バリッとします。

 

湯温44℃

 

simoyu (6).JPG

 

写真、ちっさくてすみません。見えませんね!

 

ちなみに、市内の他の共同浴場はシャワーがあるはずです。

 

 

simoyu (7).JPG

 

この日、私以外に入浴客がいなかったので、テンションあがって写真撮りまくりました。

 

熱いお湯とレトロな雰囲気を味わいたい方は、是非行ってみてください。